血糖値を下げるトクホのドリンクはダイエットにも効果的

血糖を正常値に近づける

栄養剤

下がりすぎには要注意

病院で血糖値が高いと言われた人や糖尿病と診断された人は、まず糖尿病とはどんな病気なのかという説明を受けるでしょう。糖尿病が恐ろしいのは合併症です。血糖値が高い状態のまま放置しておくと目に障害が起こる網膜症、腎機能に障害が起こる糖尿病性腎症、神経症状などが起こる可能性が高くなります。早めの診断と早めの治療が肝心です。予備軍と言われた人も、血糖値を下げる努力をすれば発症せずに済むこともあります。治療は、血糖値を下げる薬、インスリンそのものを注射で補う方法などがあります。真面目な人は、必死で血糖値を下げるために食事を極端に減らしたり、運動しすぎることがあります。あまり無理すると低血糖の危険性があります。インスリンを打っているときは特に低血糖に気を付けなければいけません。血糖値は下がりすぎると倒れる危険性があるので具合がおかしいなと思ったときは血糖値を図る、ブドウ糖を摂取するなどしてすぐに対処することが重要です。

血糖を図ろう

血糖は、自分で測ることができます。血糖測定器は、病院で出してくれる場合もありますし、自分で購入することもできます。指先を軽く刺してわずかな血液の量で今の血糖の状態がわかります。まずは自分の血糖の変動を見るためにも、朝食前、後、昼食前、後、というふうに食事の前後で血糖がどれくらいなのかを測ってみると良いでしょう。空腹時の血糖値が正常だと病院で判断されても、食後の血糖値が高い食後高血糖の状態が続くようなら注意が必要です。血糖値を下げるような食事を心がける必要があります。まずは野菜を最初に多く食べ、肉、魚、炭水化物の順に食べるのが基本です。パン食よりもごはんのほうがおすすめです。小麦製品は急激に血糖を上げてしまうからです。